懸賞パーティープランニングは怪しい?詐欺の疑いと怪しい評判を徹底調査!

副業

皆さんこんにちは!長野です!

懸賞パーティープランニングの懸賞案件について調査した結果、稼ぐことは不可能であり、金銭トラブルに巻き込まれるリスクが高いことが明らかになりました。

今回はその背景にある理由をまとめてみました!

懸賞パーティープランニングとは?

懸賞パーティープランニングは、ランディングページによれば、毎日SNSで応募可能な懸賞を開催しており、現金1億円、500万円、仮想通貨、豪華景品が当たる企画を実施しているとされています。

応募方法はLINEの追加のみで参加可能。

しかし、これほどの大金や賞品が当たると謳う案件には懐疑的な視線が必要です。

非現実的な報酬を提示しているため、胡散臭さが否めません。

話相手になるように副業案内?

懸賞パーティープランニングに関する調査で見えてきた詳細な点を解説します。

当初、このプランはSNSを介して日々開催される豪華懸賞として紹介されており、参加者は現金1億円や高額賞金、仮想通貨などを獲得できる可能性があるとされています。

参加方法は単純で、特定のLINEを追加するだけで済みます。

しかし、実際にそのLINEを追加してみると、懸賞とは無関係の副業案内が始まります。

具体的には、「和泉」と名乗る人物から連絡があり、一見して無害なトークパートナーとしての仕事を紹介されます。

彼は自己紹介で複数の会社を経営していると主張し、寂しさを紛らわすために話し相手を探していると説明しています。

この職は報酬が月20万円で、条件が合えば年契約で300万円を支払うとのこと。

また、この取引には税金の心配がなく、税務処理も彼の側で行うとのことです。

しかし、このように高額報酬を提示しながらも、本来の懸賞の内容とは明らかに異なり、始めに触れられた懸賞の話は完全に消えています。

この点を踏まえると、懸賞パーティープランニングは名ばかりで、実際は金銭を引き出すための複雑な詐欺の可能性があります。

登録者は高額な報酬の誘惑に惑わされず、事前にしっかりとした検証を行うことが重要です。

このような副業案件には多くのリスクが伴うため、参加を見送るのが賢明です

誰が企画しているかも不明

特商法の重要性を知っていますか?

特定商取引法は消費者を守る法律で、違法・悪質な勧誘行為を防ぎます。
事業者は販売時に必要な情報を明記する義務がありますが、これを怠る業者は法的な処分を受けることがあります。

しかし、懸賞パーティープランニングに関しては運営者が特商法の表記をしていない事実が判明しました。

これにより、業者についての情報が何も確認できず、どのような企業が運営しているのかすら分かりません。

特商法の表記がないことは、業者が信頼性に欠け、消費者に不利益をもたらすリスクが高いと考えられます。

つまり、名前も知れないような業者からの懸賞や副業のオファーは非常に危険であり、関わるべきではありません。

このような状況は完全に論外であると言えるでしょう。

Twitterの怪しいアカウントも推奨か?

懸賞パーティープランニングに関する口コミや評判を調査したところ、「当たった」や「現金が受け取れた」といった肯定的な声は一切見つかりませんでした。

実際には懸賞そのものが行われていないようです。さらに、Twitterでの現金プレゼント企画を宣伝しているアカウントが関連していることも明らかになりました。

これらの情報から、懸賞パーティープランニングには十分な警戒が必要です。

最後にまとめ

懸賞パーティープランニングに関する調査を進めた結果、以下の怪しい点が明らかになりました。

まず、懸賞そのものが存在していません。運営業者の詳細が一切不明で、特商法の表記もありません。

このような状況から、懸賞に参加する代わりに「話相手になるだけで20万円稼げる」という非現実的な副業に勧誘されるリスクが高いです。

金銭を要求される可能性がありますので、参加は避けるべきです。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

最後になりますが、もし「副業を始めたい」「副業で稼ぎたい」と考えていましたらぜひLINEで友達追加をしてみてください!

副業に関する情報を随時配信していますので、流し見程度でも構いませんし、悩みや相談がありましたら気軽にメッセージを送っていただいても構いません。

もちろん料金は一切かかりませんのでご安心くださいね!

それでは期待してお待ちしています!

また次の記事でお会いしましょう。

副業
元金欠保育士の副業まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました